救命救急・外傷センター

診察日なし

救急外来ERで重症者の対応とACU(Acute Care Unit)で入院患者の集中治療をしています。365日24時間対応すべく当院全医師の協力のもと奮闘しています。近未来の救命センター像を理想に掲げ、救命率の向上を目標にしています。

 

疾患名 内容
重傷外傷 緊急手術や経皮的動脈塞栓術など、様々な治療戦略で対応します。
急性薬物中毒 農薬から家庭用製品まで、あらゆる中毒に対応します。
急性内因性疾患 各臓器専門医と協力しながら、最善の治療をおこないます。
重症敗血症 全身状態の管理と適切な抗生剤治療、必要に応じてドレナージなどをおこないます。
重症熱傷 適切な全身管理をおこない、各科とも連携し治療にあたります。

 

山口 征吾

地域救命救急センター長

大橋 さとみ

新潟大学地域医療教育センター 特任准教授 救急科部長

平成30年度(2018.4~2019.3)

 

学会・研究会・講演会

 

山口征吾. 看取りについて. 看取りケア研修会, 講演, 南魚沼, 2018/9/14.

 

山口征吾. それでいいの?救急外来. TMM講習会, 講演, 魚沼, 2018/10/13.

 

大橋さとみ. ランジオロールが著効したカフェイン中毒の1例. 魚沼循環管理セミナー, 講演, 南魚沼, 2018/10/18.

 

山口征吾. 雪下ろし転落によるケガ. 雪下ろし転落外傷防止講演会, 講演, 十日町, 2018/10/27.

 

山口征吾大橋さとみ関口博史. 当院における屋根の雪下ろし転落外傷の 2 シーズンの実態と対策. 第46回日本救急医学会総会, 口演, 横浜, 2018/11/20.

 

過去の研究・業績集はこちらをご覧ください。

研究・業績集