耳鼻咽喉科

ドクター 時間
相澤 直孝 午前    
小木 学 ○※1 ○※2 ○※3 ○※4
野々村 頼子
大学医師        

※1 第1・3・5 月曜日 野々村医師 第2・4 月曜日 小木医師

※2 第1・3・5 火曜日 小木医師 第2・4 火曜日 野々村医師

※3 第1・3・5 木曜日 小木医師 第2・4 木曜日 野々村医師
※4 第1・3・5 金曜日 野々村医師 第2・4 金曜日 小木医師

 

※午後は完全予約制(専門外来)

・睡眠時無呼吸症候群/嚥下外来

 月曜日

・アレルギー性鼻炎外来

 第1・3・5月曜日

・嚥下外来

 水曜日

・学童外来/嚥下外来

 金曜日

耳鼻咽喉科は鎖骨よりも頭側を担当いたします。耳や鼻、口、ノドだけではなくめまいや顔面神経麻痺など診療範囲は多岐にわたります。最近は高齢社会に伴い嚥下(のみこみ)への対応も求められています。
担当医は2名ですが、新潟大学病院と連携し随時医師を派遣していただき連携を取っています。
耳鼻科領域全般の手術に対応可能で、手術機械は最先端の器具を用意しております。

 

疾患名 内容
耳疾患
(内耳・中耳疾患)
純音聴力検査、語音聴力検査などで詳しい検査が可能です。
手術が必要な場合は新潟大学病院と連携し対応いたします。
めまい・顔面神経麻痺 重心動揺計や眼振検査器、筋電図検査などで詳しい検査が可能です。神経内科などと連携しめまい診療にあたっています。症状が重篤な場合は入院のうえ治療を行っています。
鼻疾患 アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などの診療にあたっています。症状が重篤であったり薬で改善がみられない場合は手術も行っています。
口腔・咽頭疾患 口内炎や扁桃炎、咽頭炎のみならず味覚障害や音声障害の検査なども行っています。扁桃炎や声帯ポリープなどの手術も行っています。
頭頸部腫瘍 唾液腺や甲状腺などの腫瘍の手術を行っています。悪性腫瘍に関しては新潟大学や中越地区の病院と連携して対応いたします。
睡眠時無呼吸症候群 成人のみならず小児の睡眠時無呼吸でも検査や治療が可能です。
嚥下障害 脳血管障害や高齢で誤嚥を生じるような方に対し、内視鏡などで嚥下(のみこみ)機能の評価、治療を行います。

 

相澤 直孝

新潟大学地域医療教育センター 特任教授 耳鼻咽喉科部長

小木 学

新潟大学地域医療教育センター 特任助教 耳鼻咽喉科医長

野々村 頼子

新潟大学地域医療教育センター 特任助教 耳鼻咽喉科医長

平成30年度(2018.4~2019.3)

 

論文(原著)

 

Suzuki R, Aizawa N, Wada M, Suzuki H, Saitoh A. Pharyngolaryngeal edema in mumps virus infection: Rare complication. Pediatr Int 60 (5): 493-494, 2018.

 

Takahashi N, Mori K, Baba H, Sasaki T, Ohno M, Ikarashi F, Aizawa N, Sato K, Tsuchiya A, Hanazawa H, Tomita M, Kubota Y, Morita Y, Takahashi K, Horii A. Reliability and validity of the Japanese version of the Glasgow Edinburgh Throat Scale (GETS-J): Use for a symptom scale of globus sensation. Auris Nasus Larynx 45 (5): 1041-1046, 2018.

 

相澤直孝. 成人OSAにおいてCPAPは本当に第一選択なのか?: Pros. CPAPは成人睡眠関連呼吸障害治療の第一選択である. 口腔・咽頭科 31 (1): 21-26, 2018.

 

学会・研究会・講演会

 

相澤直孝. 小児睡眠呼吸障害における手術症例の検討. 第31回日本口腔・咽頭科学会, 一般講演, 名古屋, 2018/9/13-14.

 

相澤直孝. 当科における顎下腺唾石摘出術の検討. 第31回日本口腔・咽頭科学会, 一般講演, 名古屋, 2018/9/13-14.

 

研究費(科学研究費)

 

相澤直孝: 代表 基盤研究(C) 15K10803 カテゴリー知覚を用いた聴覚時間分解能検査器の開発. 2015 - 2018

 

相澤直孝: 分担 基盤研究(C) 17K00813 消化器外科手術後の包括的嚥下機能評価に関する研究. 2017 - 2019

 

過去の研究・業績集はこちらをご覧ください。

研究・業績集