産婦人科

【婦人科】

ドクター 時間
風間 芳樹 午前     ○     
加嶋 克則  ○       ○ 
本多 啓輔   ○       
鈴木 美奈        
佐藤 ひとみ      
甲田 有嘉子   ○     
廣川 眞由子        
霜鳥 真        
遺伝外来 午後    ○      
不育外来        

都合により、担当医が急に変更になる場合もありますので、ご了承ください。

※ 木曜午前は医師が交替で担当します。

※ 第1、3、5木曜日は甲田医師が、第2、4木曜日は佐藤医師が担当します。

 

【産科:妊婦検診】

ドクター 時間
風間 芳樹 午前       ○ 
午後          
加嶋 克則 午前          
午後          
本多 啓輔 午前      ○     
午後        
鈴木 美奈 午前 ○     ○     
午後          
佐藤 ひとみ 午前        
午後        
甲田 有嘉子 午前         ○ 
午後          
小木 幹奈 午前       ○   
午後          
廣川 眞由子 午前        
午後   ○     
霜鳥 真 午前 ○         
午後   ○     

都合により、担当医が急に変更になる場合もありますので、ご了承ください。

月・水曜日 婦人科診察を小木医師が担当する場合があります。

火・木曜日午後 1ヶ月検診

水曜午後 母乳外来(完全予約制)

産婦人科は周産期医学、腫瘍医学、生殖医学、女性医学という4つの基本分野から成り立ち、女性の一生をサポートしています。周産期医学は分娩、腫瘍医学は子宮頸癌・子宮体癌・卵巣癌などの悪性腫瘍および子宮筋腫・卵巣腫瘍などの良性腫瘍、生殖医学は不妊症・不育症、そして女性医学は思春期・更年期の症状に対応しています。
当院が第一に目指すことは、母児ともに安全な分娩を行うことです。妊娠に合併する疾患も、他科の専門医とともに対応させていただきます。周産期母子医療センターの先生方と協力して、質の高い周産期医療を目指します。また、婦人科悪性腫瘍手術、婦人科良性疾患に対する腹腔鏡下手術を積極的に施行し、婦人科疾患に対して充実した治療を行います。最近増加しつつある若年婦人科悪性腫瘍に対しては、妊孕能温存治療を考慮させていただきます。

 

疾患名 内容
ハイリスク妊娠 妊娠高血圧症候群、早産、多胎、高齢妊娠などのハイリスク妊娠の管理を周産期母子医療センターの先生方と協力して行います。
婦人科悪性疾患 子宮頸癌・子宮体癌・卵巣癌などの婦人科悪性疾患に対して、手術療法、化学療法、放射線療法を組み合わせた治療を行います。
婦人科良性疾患 子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍など良性疾患に対しては、積極的に腹腔鏡下手術を行います。
子宮脱 手術療法として、腟式子宮全摘術+膣壁形成術、膣閉鎖術およびメッシュを用いた手術を行います。
不育症 基本的な不育検査を行い、アスピリン、ステロイド、漢方薬による薬物療法を行います。
不妊症 基本的な不妊検査を行い、タイミング療法を行います。人工授精、体外受精が必要な場合は、他院を紹介させていただきます。

 

風間 芳樹

地域周産期母子医療センター長

加嶋 克則

新潟大学地域医療教育センター 特任教授 産婦人科部長

本多 啓輔

新潟大学地域医療教育センター 特任講師 地域周産期母子医療センター 産婦人科部長

鈴木 美奈

産婦人科部長

佐藤 ひとみ

産婦人科医長

甲田 有嘉子

産婦人科医長

小木 幹奈

産婦人科医長

廣川 眞由子

産婦人科医師

霜鳥 真

産婦人科医師

産婦人科 症例数

 

分娩数

  総数 帝王切開術 帝王切開率 双胎分娩
2015年 423 75 17.7 6
2016年 750 129 17.2 11
2017年 751 135 18.0 4
2018年 678 113 16.7 9

悪性腫瘍手術

  子宮頸癌 子宮体癌 卵巣癌
2015年 3 10 2 15
2016年 7 16 17 40
2017年 4 14 16 34
2018年 4 15 17 36

内視鏡手術

 

腹腔鏡下

手術総数

腹腔鏡下

子宮全摘術

腹腔鏡下

子宮体癌手術

子宮鏡下

手術総数

2015年 31 10 0 4
2016年 93 30 0 12
2017年 110 49 6 10
2018年 126 51 8 13

 

平成30年度(2018.4~2019.3)

 

論文(症例報告)

 

春谷千智鈴木美奈甲田有嘉子佐藤ひとみ加嶋克則本多啓輔風間芳樹. 妊娠39週に脳血管攣縮を発症した高血圧合併妊娠の一例. 新潟産科婦人科学会 会誌 113 (1): 1-4, 2018.

 

Kasuya C, Suzuki M, Koda Y, Sato H, Kashima K, Honda K, Kazama Y, Akiyama K, Seki Y, Yoneoka Y. A headache-free reversible cerebral vasoconstriction syndrome (RCVS) with symptomatic brain stem ischemia at late pregnancy as a rare manifestation of RCVS resolved with termination of pregnancy by semi-urgent cesarean section. Oxf Med Case Reports 429-433, 2018.

 

須藤優子加嶋克則関塚智之甲田有嘉子佐藤ひとみ鈴木美奈本多啓輔風間芳樹. 診断に難渋した子宮体部扁平上皮癌の一例. 新潟産科婦人科学会 会誌 113 (2): 49-52, 2018.

 

学会・研究会・講演会

 

加嶋克則. 婦人科内視鏡技術認定医までの道のり. 第6回新潟婦人科内視鏡手術セミナー, 口演, 新潟, 2018/7/1.

 

本多啓輔風間芳樹. 妊娠中の付属器手術. 第59回母性衛生学会総会・学術集会, 口演, 新潟, 2018/10/19.

 

長谷川順紀. 帝王切開瘢痕部妊娠の治療. 第114回魚沼産婦人科医会, 口演, 新潟, 2018/11/16.

 

長谷川順紀. 妊娠中の卵管捻転. 第115回魚沼産婦人科医会, 口演, 新潟, 2019/3/15.

 

研究費(科学研究費)

 

加嶋克則: 代表 基盤研究(C) 16K11132 進化論モデルを用いた内膜症から卵巣類内膜癌への進展メカニズムの解明. 2016 – 2018

 

本多啓輔: 分担 基盤研究(C) 17K09197 妊娠高血圧症候群の発症予防を目的とした解毒酵素遺伝子と嗜好品摂取との相互作用解析. 2017 – 2019

 

過去の研究・業績集はこちらをご覧ください。

研究・業績集