生越 章

生越 章(おごせ あきら)

新潟大学地域医療教育センター 特任教授
副病院長・外傷センター長(整形外科)

魚沼地域の骨折や脱臼といった救急外傷を24時間365日受け入れられるような病院を目指しています。

時間のかかる骨折の治癒が少しでも早くなるような工夫や高齢者に多い骨粗鬆症性の骨折にも迅速に対応して早期社会復帰が出来るよう努力いたします。

さらに骨折の予防や、首、肩、腰、股関節、膝等の痛みに対してリハビリテーション部門と協力して、運動療法、薬剤、手術療法を組み合わせた総合的な治療計画を立てていきます。

がんの患者さんは骨に転移を持つことも多いですが(転移性骨腫瘍)、痛みを和らげる様々な方法を用いて、よりよい生活が送れるお手伝いをしていきたいと思います。

治療のむずかしい血管腫(静脈奇形、動静脈奇形)の手術療法等、手足、体の表面のしこりの正確な診断と治療も担当します。

主な経歴

新潟県立十日町高校卒
米国メイヨークリニック留学
県立がんセンター勤務などをへて2008年より新潟大学病院に勤務

認定資格

・日本整形外科学会整形外科専門医
・日本癌学会
・日本癌治療学会
・日本骨粗鬆症学会
・日本サルコーマ治療研究学会(評議委員)
・骨軟部肉腫治療研究会(幹事)

所属学会

・日本整形外科学会
・日本癌学会
・日本癌治療学会
・日本骨粗鬆症学会

趣味

自転車、スキー、俳句